耐震・用途変更

耐震診断・耐震補強・耐震改修は信頼と実績の西建築設計事務所にお任せください。

耐震診断のすすめ〜耐震診断の必要な建築物

東日本大震災の爪痕が未だ残る日本列島ですが、今後さらに、「首都直下型地震」や「東海地震」、「南海トラフ地震」等、震度7以上の大地震が予測されています。早めに対策を講じる必要がありますが、そのためにも建物の耐震診断をおすすめします。

特に、これらの大地震に対して耐震性能が不足している可能性があると考えられるのは下記のような建築物です。


  1. 昭和56年以前に建てられた建築物

    旧耐震基準で建てられたため耐震性能が不足している可能性があります。

  2. 構造上のバランスが悪い建築物等

    (1)L字型・コの字型・細長い形状の建築物

    (2)1階部分が駐車場やピロティ、店舗がある建築物

    (3)経年劣化が著しい建築物

  3. その他

    (1)避難経路になる外廊下や避難階段、給水装置などの落下防止策が講じられていない建築物

    (2)地盤の悪い地域にある建築物



上記に該当する建築物は耐震診断を実施し、安全性を確保する必要があります。
自分の建物が対象になるのか分からない場合は、西建築設計事務所でお調べします。
只今、耐震無料相談実施中です。ご遠慮なくお問い合わせください。

耐震診断が義務化される建築物

改正耐震改修促進法の施行(平成25年11月25日施行)により、大型施設の耐震診断が義務付けられました。
対象になるのは下記の建築物です。診断結果の報告義務も課されていますので、早急に耐震診断を行う必要があります。


  1. 一定規模以上の建物(要緊急安全確認大規模建築物)
    病院・百貨店・旅館・劇場・展示場等:階数3以上かつ5,000㎡以上
    老人ホームその他これらに類するもの:階数2以上かつ5,000㎡以上
    小学校・中学校・特別支援学校等等(いずれも私立含む):階数2以上かつ3,000㎡以上
    幼稚園、保育所(いずれも私立含む):階数2以上かつ1,500㎡以上
    体育館(一般公共の用に供されるもの):階数1以上かつ5,000㎡以上
    危険物貯蔵場又は処理場の用途に供する建築物:階数1かつ5,000㎡以上

  2. 地方自治体が指定する緊急輸送道路などの「避難路沿道建築物」

  3. 都道府県が指定する庁舎、避難所などの「防災拠点建築物」

耐震診断費用の助成制度

改正耐震改修促進法の施行に伴い、国や地方自治体も支援策を拡充しています。
該当する建築物は耐震診断費用を全額助成される場合もあります。助成制度は各自治体によって異なります。
耐震診断費用の助成制度に関して、ご不明な点は西建築設計事務所にご遠慮なくお問い合わせください。

西建築設計事務所の耐震診断

西建築設計事務所では長年の信頼のもとに、耐震診断にも数多くの実績があります。
様々な診断経験により、どんな構造物でも耐震診断が可能です。また、経験豊富なスタッフが助成金申請から耐震補強・耐震改修、エコ改修まで、あらゆるご要望に応じることができます。



只今「耐震無料相談」実施中です! どんなことでもお気軽に
西建築設計事務所までお問い合わせください。

■お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日10:00〜18:00)
   東京事務所   TEL:03-3541-0722
   北海道営業所  TEL:0134-25-2516
   高山本社    TEL:0577-32-1662

耐震相談お問い合わせフォーム

西建築設計事務所の耐震診断実績(一部抜粋)

●高山市学校給食センター調理棟耐震調査
●高山市岩滝公民館耐震調査
●美並郡南中学校校舎耐震診断
●美並郡南小学校校舎・体育館耐震診断
●高山高等学校本館棟耐震診断
●高鷲小学校校舎耐震診断調査
●乗鞍青年の家耐震診断
●高根小学校・中学校耐震診断
●荘川小学校・中学校耐震診断
●国府小学校耐震診断
●下呂市公共施設耐震調査
●清見中央公民館耐震診断
●農業技術研究所本館棟耐震診断
●生活技術研究所工場棟耐震診断
●青山正治邸耐震診断
●下林公民館耐震診断
●下呂小学校耐震調査
●宮田保育園耐震調査
●高山市環境センター他耐震診断業務
●清見支所庁舎耐震診断
●東白川村センター耐震調査
●石浦公民館耐震診断
●白川小学校耐力度調査業務委託
●白川中学校建築物耐震診断業務委託
●中津川公共施設耐震診断
●国府町三日町耐震診断
●中部電力耐震調査
●瓜巣公民館耐震診断業務
●本陣平野屋耐震診
●鈴木邸耐震診
●高鷲中学校屋内運動場・渡り廊下耐震実施設計
他多数

耐震補強・耐震改修(エコ改修) 〜耐震補強・耐震改修の必要な建築物

耐震診断によって耐震性能が耐震基準に達しないと診断された建築物は、耐震補強工事や耐震改修工事をすることになります。 また、昭和56年以前に建てられた建築物は、旧耐震基準で建てられていますので、耐震性能の不足している可能性があり、耐震補強工事が必要となる場合があります。まずは耐震診断を実施して、耐震性能の正しい評価を得ることが先決です。

耐震補強工事・耐震改修工事費用の助成制度

耐震診断と同様、耐震補強工事、耐震改修工事においても費用の助成を実施している自治体があります。
工事費用の1/3から5/6が助成される場合があります。助成制度は各自治体によって異なります。
耐震補強工事費用の助成制度に関して、ご不明な点は西建築設計事務所にご遠慮なくお問い合わせください。

西建築設計事務所の耐震補強・耐震改修・エコ改修

西建築設計事務所では、耐震診断同様、耐震性能、耐震改修にも数多くの実績があります。

長年の豊富な経験から、画一的な耐震補強・耐震改修ではなく、リノベーションや「エコ改修」等、ニーズにあったバリエーション豊かな耐震補強・改修計画の立案が可能です。

工事期間も営業や経営の負担を軽減するため、居ながら改修工事を実施するなど、工期短縮に工夫配慮しています。

また、西建築設計事務所では意匠設計も得意としていますので、耐震補強によって美観を損なうことなく、意匠性を大切にした補強設計を実現することができます。

西建築設計事務所の耐震補強・耐震改修・エコ改修実績(一部抜粋)

●高山維持出張所他耐震補強
●高山高屋体育館耐震補強
●多治見警察署他耐震補強計画
●美並村三城・吉田小学校耐震補強
●斐太農林高校第三特別教室棟耐震補強
●斐太高校武道場耐震補強
●清見中学校屋内運動場耐震補強計画
●蘇原小学校校舎及び体育館耐震補強設計
●西高校屋内体育館耐震補強設計
●高山市文化会館耐震補強計画
●蘇原小学校耐震補強工事監理
●清見小学校校舎耐震補強工事に係る監理業務
●金山小学校耐震補強・エコ改修工事監理業務
●国府小学校校舎耐震補強工事に係る監理業務
●清見小学校屋内運動場耐震補強工事に係る監理業務
●東白川村村民センター耐震改修工事監理委託業務
●菅田小学校校舎耐震補強工事実施設計業務
●白川中学校体育館耐震補強工事予備設計業務
●菅田小学校校舎耐震補強工事監理
●白鳥小学校校舎棟耐震補強計画・実施設計
●宮川終末処理場(管理棟)耐震補強工事監理
●北小学校耐震補強・エコ改修工事監理業務




只今「耐震無料相談」実施中です! どんなことでもお気軽に
西建築設計事務所までお問い合わせください。

■お電話でのお問い合わせ(受付時間:平日10:00〜18:00)
   東京事務所   TEL:03-3541-0722
   北海道営業所  TEL:0134-25-2516
   高山本社    TEL:0577-32-1662

耐震相談お問い合わせフォーム